トップ 糖尿病ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

糖尿病ナビ茨城県 > つだ中央クリニック

つだ中央クリニック

つだ中央クリニック

病気の予防・管理・指導に力を注いでいます。

平成20年11月5日(水)に、水戸市内の中央ビル内科クリニックが移転し、改称して開院しました。
トータルIT化(電子カルテ、健診、検査、画像等のシステムが連動しペーパーレス、フィルムレスを実現)を導入しています。
基本的には、「かかりつけ医」として、どの様な症状も診察させていただきます。

つだ中央クリニック:DATA
住所〒312-0032
茨城県ひたちなか市大字津田3728-1
電話029-303-7555
FAX029-303-7757
URLhttp://www.tsuda-chuo.com/
営業
駐車場50台 駐車料金 無料
業種アレルギー科、呼吸器内科、糖尿病内科、内科、内分泌内科、皮膚科、臨床検査科
アクセス(最寄駅)
○JR水郡線・青柳駅徒歩20分
(車)
○JR常磐線水戸駅から車で10分
お役立ち情報

つだ中央クリニックの地図

茨城県ひたちなか市大字津田3728-1

つだ中央クリニックの詳しい情報です!

◆治療方針
 患者さんのお話を十分にお聞きし、病気や検査結果や生活指導などについて、
 わかりやすい言葉で丁寧にご説明いたします。
 院長は白衣は着用せずに患者さんが緊張せずに話が出来る雰囲気作りに心がけています。

◆受付
 電子カルテの導入により業務迅速化を行っておりますので、お会計の待ち時間を軽減しております。

◆診察室
 トータルIT化により、電子カルテ、健診、検査、画像等のシステムが連動し、ペーパーレス、フィルムレスを実現いたしました。

◆処置・診察室
 通常処置設備のほか、ウォーターベッドマッサージ機や動脈硬化の検査機器などをご用意いたしました。

◆検診室
 健診コーナーでは、健診項目の各設備をそろえております。

◆生活指導室
 生活習慣病などの病気の予防・管理・指導に力を注ぎ、十分な時間を取り納得のいく治療を進めております。

◆臨床検査室
 自動血液分析装置など、当日で結果がお分かりになる様々な機器を取り揃えております。

◆病室
 2F全10ベッド、個室・特室の設備もございます(差額あり)。介護保険のショートステイも行っています。

◆自由診療
 にんにく注射療法・プラセンタ注射療法も行っています。



スポンサー広告

ネットショップ広告


糖尿病ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 原因(2)

ランゲルハンス島は、膵臓の組織内に島のように散在する内分泌性細胞群で19世紀にドイツの病理学者であるランゲルハンスにより発見され、同時に島と命名されたのです。島の直径は約50~200ミクロン、膵臓には約20万個から200万個ほど存在するといわれています。 さてこのランゲルハンス島の中のベータ細胞から分泌されるインスリンというホルモンの作用によって、血糖値は非常に狭い範囲に調節されています。ところが、このインスリンの分泌が何らかの原因によって低下、あるいはその働きが悪くなると

糖尿病ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。