トップ 糖尿病ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

糖尿病ナビ糖尿病とつきあう > 病院での対処

病院での対処

病院での対処の画像

糖尿病を放置しておくと、糖尿病の症状はだんだんと悪化します。特に、ある程度、自分の状態を健康診断の結果などで知りながら、仕事が忙しい、病院に行く時間がない、なんとなく病院に行くのが億劫だったり、怖かったりするといった理由で糖尿病を放置しておくと、合併症が併発し出します。

そこで初めてまた検査を受け、重症の糖尿病と診断されるといったケースは非常に多いのです。こうした状態になると、たいていの場合に緊急入院ということになります。病院で血糖値のコントロールをしながら、合併症などについても精細な検査が行われます。そして糖尿病の治療プランが立てられそれを実行していくことになります。

重症の場合には、ほとんどが合併症を併発していますから、少しずつ病気を改善していく以外に方法はありません。それまでの不規則な食事や暴飲暴食、運動不足などが原因で糖尿病を発症した場合、それまでの生活習慣を改善するのは容易なことではありません。担当医と病院スタッフ、それに家族の協力などがあって初めて糖尿病はすこしずつ改善していくのです。

しかしながら、糖尿病は一度発症すると完治する事はほとんどありません。一生、上手に付き合っていく必要があるのです。緊急入院した場合でも、病院に入院している期間は非常に長いというわけではありません。もちろん重大な合併症などを併発している場合には、長期間の入院を余儀なくされる場合もあります。

それでも基本的には、病院での入院は緊急事態の回避と、教育入院的な要素に振り分けられます。重症の糖尿病であれば、仕事どころではありません。まさに命がかかった問題なのです。健康でなければ十分な仕事ができないのは自明のことです。仕事と健康を天秤にかけるようなことはおろかしいことと肝に銘じておきましょう。

教育入院については、先にも述べたとおり、糖尿病に対する知識、生活習慣、血糖コントロール技術を身につけるための入院です。集中的に指導を受けることになります。重症の糖尿病の方は、身体の状態をよくすることと並行して教育プログラムを受けることになるでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


糖尿病ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 生活習慣の改善(1)

糖尿病の治療には、生活習慣を改善しなければなりません。特に、境界型糖尿病の場合には生活習慣を改善することで、糖尿病の治療に大きな効果をもたらすかもしれません。糖尿病の治療に効果のある生活習慣の改善といえば、運動療法と食事療法が挙げられるでしょう。 ここでは、運動療法について少し紹介しましょう。糖尿病の中でも、特に2型糖尿病に対して運動療法は効果を持つといわれています。これは運動することによってエネルギーを消費し、肥満を解消することにつながるからです。2型糖尿病の主な原因は肥

糖尿病ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。