トップ 糖尿病ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

糖尿病ナビその治療 > 生活習慣の改善(2)

生活習慣の改善(2)

生活習慣の改善(2)の画像

生活習慣の改善は糖尿病の治療にとって非常に重要です。先に述べた運動療法と共に大切なのが、食事療法です。その場合、1日にどの程度のカロリーを摂取すべきなのか、また自分はどれくらいのカロリーを摂取しているのかを知ることが重要です。摂取カロリーを計算するためには、標準体重を計算して、その値に生活活動強度をかけます。そのことによって、1日に必要な摂取カロリーを計算することができるのです。

その計算は次の計算式によって行われます。
(標準体重)×(生活活動強度)=【1日の適切な摂取カロリー】。

次に、標準体重の計算方法ですが、それは次の計算式によって計算します。
(身長「メートル」)×(身長「メートル」)×22=標準体重。

例えば、身長が165センチの方なら、1.65×1.65×22=59.895が標準体重であるということです。大体の目安としては、標準体重のプラスマイナス10%以内に入っていなければなりません。また一般には20歳前後の体重が適性といわれる体重です。スポーツなどをしていて筋肉や骨格が発達している場合には、適正体重はやや多めになります。逆に体脂肪率の高い方の場合には、適正体重は低めに設定します。

現在の体重が適正体重よりも低い場合には、現在の体重を適正体重としてもかまいません。次に生活活動強度について説明しましょう。生活強度Ⅰ(軽い)と判断される方は、通勤や買い物など1時間程度の歩行、軽い手作業、家事などの立位の他は、生活の大部分を座って事務仕事をしたり、勉強などをしているといった人です。

現在の大部分の方はこの生活強度Ⅰに当たるのではないでしょうか。そしてこの生活強度Ⅰの方なら、標準体重に25~30を掛けた値が1日の適切な摂取カロリーということになります。食事療法は血糖値のコントロールに大変有効です。食事療法には主に5つの大きな目的があります。「できるだけ健常者に近い血糖値を維持する」、「適切な血清脂質レベルを保つ」、「個々にあった適切なエネルギーをとる」、「急性合併症や慢性合併症を予防する」、「適切な栄養摂取で、非糖尿病患者と同様の健康増進に役立つ」という5点です。



スポンサー広告

ネットショップ広告


糖尿病ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 生活習慣の改善(2)

生活習慣の改善は糖尿病の治療にとって非常に重要です。先に述べた運動療法と共に大切なのが、食事療法です。その場合、1日にどの程度のカロリーを摂取すべきなのか、また自分はどれくらいのカロリーを摂取しているのかを知ることが重要です。摂取カロリーを計算するためには、標準体重を計算して、その値に生活活動強度をかけます。そのことによって、1日に必要な摂取カロリーを計算することができるのです。 その計算は次の計算式によって行われます。 (標準体重)×(生活活動強度)=【1日の適切な摂取カ

糖尿病ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。