トップ 糖尿病ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

糖尿病ナビ > 糖尿病になるということ

糖尿病になるということ

発症

不幸にして、境界型糖尿病(=糖尿病予備軍)の方が、糖尿病を発症する仕組みについて、まずは2型糖尿病からみておきましょう。先にも少し触れたように、まず身体に、食べ物が入ると、その食べ物に含まれている糖質が膵液、唾液、腸液に含まれる消化酵素の作用で、ほとんどの糖質がブドウ糖に変化します。 この血中にあるブドウ糖(=グルコースと呼ばれます)を細胞に取り込むには、インスリンというホルモンが必要です。インスリンがすい臓のランゲルハンス島で作られることも先に述べました。ところが糖尿病を



スポンサー広告

ネットショップ広告


糖尿病になるということの記事

糖尿病になるということのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

発症

発症

不幸にして、境界型糖尿病(=糖尿病予備軍)の方が、糖尿病を発症する仕組みについて、まずは2型糖尿病からみておきましょう。先にも少し触れたよ・・・


予備軍とは (2)

予備軍とは (2)

糖尿病予備軍の人は、決してそのことを侮ってはいけません。むしろ、糖尿病予備軍だといわれたら、自分は治療をしなければならない病人であるという・・・


原因 (1)

原因 (1)

糖尿病という名称は、普通によく聞く病名なので、あまり違和感がありませんが、じっくりと考えてみると、糖の尿の病とはずいぶん不思議な感じがする・・・


原因(2)

原因(2)

ランゲルハンス島は、膵臓の組織内に島のように散在する内分泌性細胞群で19世紀にドイツの病理学者であるランゲルハンスにより発見され、同時に島・・・


予備軍とは (1)

予備軍とは (1)

日本では糖尿病予備軍とか境界型糖尿病と呼ばれることも多い、完全な糖尿病を発症する前の人が予備軍といわれる人たちです。しかし、糖尿病が国民病・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 最新治療法(1)

現在、糖尿病の経口薬で最も注目を浴びているのがDPP-4阻害薬です。DPP-阻害薬は、インクレチン関連薬の一種です。インクレチンとはホルモンの一種で、食事をすると腸管から血液中に分泌されます。インクレチンは血糖値を下げる働きをするインスリンの分泌を促進します。また同時に血糖値を上げるグルカゴンの分泌を抑制することで血糖をコントロールするのです。 ところがインスリンには分泌後数分でDPP-4という酵素によって分解されてしまうのです。血糖をコントロールする前に、インスリンが分解

糖尿病ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。